モラルサーベイ Morals Survey

モラールサーベイ(従業員意識調査)

40の項目をチェックすることにより組織活性化の基本である8つのテーマで社員の意識を分析し、今後のシステム構築や見直し、研修の方向性を見出すことができます。

モラールサーベイ4

人件費のコントロール適正配分

人件費は企業経営上の大きなコストとなります。企業間競争が激化する中で、多くの企業ではその支払い能力が限られてきています。企業の目指す方向を見据えて人件費をコントロールすることにより一定の収益を確保し、そして限られた経営資源(人件費)を適正配分することにより公正な処遇を実現していくことが、もうひとつの課題といえます。

Blog Calendar

Blog Category

代表者紹介

代表者名帆士宣洋(ほしのぶひろ)U­R­L­h­t­t­p­://h­o­s­i­.­e­c­g­o­.­j­p­/学歴福岡大学経済学部経営学科卒業後、主に民間会社の営業畑を歩む経歴昭和6­3­年社会保険労務士帆士経営管理事務所を開設平成3­年(有)ケイ・アール・シーほし事務所を設立し、社員教育・人事制度の設計・評価者訓練・能力型、職務型、成果型賃金設計・職務基準の作成などを中心とした人事コンサルティングを開始主な資格社会保険労務士・行政書士・管理者研修(TWI)トレーナー・人事院方式管理者研修JSTインストラクター・TA(交流分析).­.­.­
PAGETOP