カウンセリング Counseling

カウンセリング

現在のストレス環境の中、部下の悩みや問題などを解決するサポートは職場管理者の重要な役割責任です。「受容」「共感」「自己一致」といったカウンセリングマインドの理解とカウンセリング実際を体験し、職場風土の向上に役立てます。

ロジャースによれば人間は成長・健康・適応に向かう衝動を持っている。人間は「自己実現に向かう有機体」であると考える。
ある人の現実の経験と自己概念が不一致の状態にあるのをクライエントの状況であるとした。
ロジャースによればパーソナリティ変化のためには、来談者にとって安全な心理的環境が整えられなければならないという。それには「カウンセラーの態度」が決定的に重要であるとした。カウンセリング6

■カウンセラーの態度条件としては次の3つが必要である。
(1) 自己一致(純粋性)
(2) 受容(肯定的関心)
(3) 共感的理解(来談者に対する理解でなく彼とともに理解する)

Blog Calendar

Blog Category

ストレスケア

今日、「職場うつ」や「社内うつ」は公務員で10%、サラリーマンで6%の確率で発生しているといわれます。これらは組織の生産性に大きなマイナス影響を与えます。ただ、「職場うつ」や「社内うつ」は、病的な「うつ病」と異なり、組織内のソーシャルサポートがあれば改善しやすい現象です。■ストレスとは外部の刺激から生じる心身のゆがみに対する反応ⅰ過激な環境をストレッサー(ストレスの原因)ⅱ順応しようとする身体状態をストレス状態ⅲ変調をきたした身体器官の兆候をストレス反応ⅳ発症した疾患を汎適応症候群~という。
PAGETOP